上達

ソフトダーツの距離をイラストでわかりやすく。家投げでも確実に上達していくために

投稿日:

家にボードを置く理由で最も多いのが
練習時間を今よりも長くし、上達したい!!

という理由です。

家にダーツボードを置く際には、距離や高さなどをしっかりと測って丁寧に設置しましょう。
この記事では、ダーツの距離をイラストでわかりやすく説明し
かつ家投げでも確実に上達するために必要な考え方について解説していきます。

場合によっては毎日投げてもうまくならないこともあります。
毎日ダーツを投げてもうまくならない理由はこれだ
もあわせてお読みください。

ダーツボードからの距離

ダーツボードからの距離といっても色々な寸法が決まっております。
続きではそれぞれに対して、イラスト付きでわかりやすく解説していきますので
家にダーツボードを置きたいという方は参考にしていただければ幸いです。

地面からの距離

地面からの距離とは、イラストにあるとおり地面からブル中心までの距離(173cm)になります。
高さというのが一番わかりやすいかと思います。

ダーツボードの高さイラスト

ここで意外と気が付くかと思いますが、ブルの位置って結構高いんですよね。
そしてボードも直径約39cmですので、ボードの最高点は2m越えになります。

ゲームセンターなどでは空間が広いのであまり大きく感じませんが、家に置くと結構大きいなと感じるサイズです。

実は、ボードの組付けで一番苦労するのがこの高さ合わせです。
特に一人で作業する場合はかなりめんどくさく、完璧に高さを合わせようとすると
取り付けては外して・・・を繰り返す必要がありしんどいです(笑)

あきらめないで設置しましょう!高さはあとから変えたりするのがめんどくさいので!!

ボードから足元までの距離

ボードから足元までの距離です。
詳しくは、ボード面からおろした場所から、足元までの距離(243cm)です。

以下のようなイラストになります。

ダーツボードから足元までの距離イラスト

測り方はダーツボードの正面から下にまっすぐ降りてきて、
地面にテープか何かでメジャーを貼り、距離を測っていく方法が一番やりやすいと思います。

この時気を付けなくてはいけないのが、ボード正面からの距離なので
斜めにおろしたりしないよう気を付けましょう

こうなると距離は数字としては正しくても、実際はズレているなんてことがありますので
注意が必要ですね。

ブル中心から足元までの距離

ブルから足元までの距離

上で紹介したボードから足元までの距離とはまた少し異なった測り方です。
家でダーツボードからの距離を正確に測りたい場合は、この方法が間違いないと思います。

なぜなら、ずれにくいからです。
ブルの中心にメジャーの0を固定すれば、あとは足元まで引っ張ってくるだけです。

ただ、一つ問題点があります。それは一人だと計測が難しいということです。
ブルにメジャーを貼ってもいいのですが、ピンと張る過程でテープが取れてしまいます。

結構強力なテープでも、ダーツボード表面はプラスチックでつるつるしているので取れやすいです。

ダーツボードからの距離を測るという作業は、楽ちんに見えて結構めんどくさいものですね。。。
一応おすすめの手段として、ダーツでメジャーをブルに刺して固定する方法があります。

うまいことチップの先端とメジャーの0cmが重なるように固定するのが難しいですが、
取れにくいのでお勧めです。

その他考えておくべき空間の広さ

ダーツボードを設置するために必要なのは距離だけではありません。
ボードを設置したらどうしますか?

投げますよね!

ということで実際に投げてみて周りに物があったら邪魔なのです。

そうならないためにも以下のようなイラストを参考に、大体どれくらいのスペースや距離が必要なのか
ダーツボードを家に設置したい方はイメージしておくことをお勧めします。

ダーツをするのに必要な空間距離

こう見ると、スローラインだけでなくその後ろにもスペースが必要ですし
ボードの幅の倍くらいは空間として、家具などから距離を取っておきたいところですよね。

賃貸や狭い部屋ですと、ここまで考えることができず
買ってみて設置したはいいものの、空間的に狭くて投げづらいとなってしまうことがあります。

上達したくて買ったのに、投げづらくストレスになるということは避けたいですね。。。
参考にしてください。

家ダーツで確実に上達したいなら

家ダーツで一番大事なのは距離です。
実際のお店で投げる距離と異なっては意味がないです。

家のボードの距離に慣れて、PPR100超えとなっても
実機で投げたら感覚が違くPPR80ということになりかねないです。

レートの計算をするのは実機で投げている間ですので、それは嫌ですよね。

家ダーツで確実に上達するためのコツをいくつか紹介しますので参考にしていってください。

靴を履く

まず、靴を履くことをお勧めします。
普段はいている靴が、AirMAXなどクッション性抜群の方はスリッパなどを履いて
お店で投げるときの身長に近い状態で投げるのがいいです。

家の中で靴を履くのではなく、スリッパなどで靴を履いた時の身長に近づけておくという感じです。

また、結構ダーツが跳ね返ってきて足元にささるなど、素足だと危険がありますので
そういった意味でもスリッパなどは吐くのがいいかと思います。最低限靴下!

照明を工夫する

ダーツは半分感覚で投げて、半分は視覚で調整しているかと思います。
つまり、視覚情報が実機とあまりにも異なると
普段のダーツから50%の情報が違うという現象になります。

実機で投げた時にすごい違和感が出て、集中しづらい状態になります。

とはいっても感覚でしょ?という方には以下の動画を見ていただきたいです。


これはダーツライブ3で行われたSUPER DARTS2018の試合映像です。
この映像はダーツファンの中では物議を少し醸しました。

最強と呼ばれる浅田清吾プロですが、この試合では盤面の光度が強く
視覚に悪影響だったとの理由で、調子がとても悪いです。

たしかに、メガネとの相性はちょっと悪そう・・・

トッププロでも視覚による調子の上下があるのだと勉強になった試合でした。

話を戻しますが、家ダーツを置く際にも照明は大事です。
もしあなたが普段投げているのがダーツライブであるのであれば、
盤面にしっかり光が当たるように設置をすることをお勧めします。

Phoenixで投げている方でもある程度盤面がはっきり見える明るさにする必要があることは
言わなくてもわかるでしょう。

専用ダーツスタンドで正確に設置する

ダーツボードからの距離や空間の広さ、一人での取り付け作業を考えると
家にダーツボードを置くのって結構手間だと思いませんか?

壁に掛けようと思うと、穴をあけなくちゃならないし。
ほかのもので代用しようとすると見た目が悪いし・・・

その悩みを解決できる手段があります。
それは、専用ダーツスタンドを使うということです。

専用ダーツスタンドを使うことで、以下のことが楽になります。

  • 距離を測る手間の軽減
  • より正確な距離でダーツボードを取り付けることができる

まず、取り付ける際に一番時間と神経を使うのがダーツボードからの各距離です。
特に高さに関しては、しっかり測って取り付けて、また測ってを繰り返すので
体力もかなり使います。

しかし、専用のダーツスタンドの中にはねじ穴がすでに加工されており、その場所に指定のパーツを付ければ
煩わしい高さ問題から解放
されます。下で紹介するのは、その穴加工がされているスタンドです。
安定もしているみたいですし、見た目も悪くないのでこだわりなければこれがおすすめですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ダーツ ダーツスタンド D.CRAFT Artemis (ダーツスタンド アルテミス)
価格:12540円(税込、送料無料) (2021/2/11時点)

楽天で購入

 

 

 

 

そして、正確に設置できるということで、自分で測るよりも正確な距離でダーツボードを設置することができると言い換えられますね。

また、専用のスタンドは見た目もいいのでモチベーションも上がる
インテリアとしてもいいです。

家で確実に上達するためにボードを置くのであれば、距離問題は解決が必須です。
その手助けをしてくれるのがダーツスタンドです。
予算を少し広げてみて、検討してみてはいかがでしょうか。

-上達
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ダーツのキャッチをなくすために意識したこと

ダーツのミス(キャッチ)をなくすために意識したこと

ミスをしないダーツをすることは、ダーツの上達に直結します。ミスを実際に減らすために意識したこと、それを実行するために行った練習方法について解説します。

ダーツが真っ直ぐ飛ばない原因を図付きで解説

ダーツを真っ直ぐ飛ばす投げ方を図付きで解説

ダーツが真っ直ぐ飛ばない原因と、どうしたら真っ直ぐ飛ぶようになるのかを図付きで解説。どう意識すれば直るのか、実践経験を兼ねて解説しています。

即効性のあるダーツの横ブレ矯正。ボードがなくても家でできる

自宅でダーツボードやスペースがなくても横ブレは改善できます。意外な方法なので、ライバルも気づかない。差がつくこと間違いなしの練習法をみやすく解説します。

ダーツの距離感が合わない時にやってみてほしいことのアイキャッチ画像

ダーツをプレイしていて距離感が合わないなと思った時の解消法3つ

ダーツをしているとどうしてもどん底に調子の悪い日があります。 また、久しぶりにダーツを投げるときに感覚が戻りづらかったり、 戻ってきてもなかなか距離感が合わないなどがあります。 ダーツは感覚的なところ …

Bフラを脱出する兆候を経験を元にまとめた

Bフラを脱出する兆候を実体験を元にまとめました。当てはまるあなたはもうAフラになる寸前の強者だと思います。