福田萌の実家は幼稚園経営?超お金持ち?旦那中田敦彦の年収とどっちが上か?

この記事のPOINT

  • 福田萌の実家は幼稚園を経営をしているか
  • 福田萌は幼少期に実家が経営する幼稚園に通っていたのか
  • 福田萌の実家の収入と旦那である中田敦彦の収入はどちらが上か

 

福田萌の実家は幼稚園経営をしている?どこにある?

引用URL:https://www.instagram.com/p/CrR_UF6vGCf/

福田萌さんは岩手県出身のタレントであり、夫は現在有名ユーチューバーの中田敦彦。

 

 

福田萌さんの実家は幼稚園を経営をしていますが、どこに、いくつの幼稚園を経営しているのか見てきたいと思います。

 

 

福田萌の実家が経営する幼稚園は全部で3校!どこにある?

2024年2月現在、福田萌さんは夫の中田敦彦さんとお子様3人との5人家族で、シンガポールに在住しております。

 

 

福田萌さんは、横浜国立大学経営学部国際経営学科を卒業するほどの高学歴の持ち主でもあり、過去にはその高学歴キャラが、世間の鼻についてしまい炎上してしまったこともあります。

 

 

そんな福田萌さんの実家が幼稚園と保育園を計3件経営している法人であるということを、過去にX(旧ツイッター)で公表しております。実家はいわゆる実業家であり、創業者は福田萌さんの祖父で、神社に銅像が建てられるほど地元では有名な人物なのです。

 

 

幼稚園、保育園はどれも岩手県にあり、具体的に下記の3つで、それぞれ所在は以下の通りです。

  • なでしここども園…盛岡市上堂
  • ふじなでしここども園…滝沢市鵜飼狐洞
  • なでしこ保育園…滝沢市室小路

昭和38年に、祖父の福田直さんが創設した”なでしこ幼稚園”が始まりです。現在は”認定こども園”という幼稚園と保育園の両方の良さを合わせ持つ施設として存続しており、創業50年の老舗ということで、地域に密着した幼稚園だということがうかがえます。

 

 

福田萌が通っていたのは実家経営の幼稚園か?

福田萌さんの実家が3件の幼稚園を運営しているのはわかったのですが、それでは、福田萌さん自身が幼い頃に通っていたのは、親御さんの経営している幼稚園、もしくは保育園だったかということについて、福田萌さんの幼稚園時代のことを調べてみます。

 

 

幼稚園の時の文集の中で、福田萌さんの将来の夢が『看護婦さん』であったということは、オフィシャルブログでも公表しております。

 

 

実家の経営する幼稚園に通っていた可能性もありますが明確な答えはわかっていません。

 

 

福田萌の子供は実家の幼稚園に通ったのか?

福田萌さんには、2023年12月23日に3人目のお子さんが生まれているので、2024年2月現在、お子様は3人ということになります。

  • 2013年7月第一子女児(9歳)
  • 2017年1月第二子男児(6歳)
  • 2023年12月第三子男児(0歳)

上のお子さん二人について、幼稚園に通っていたか、また実家の経営する幼稚園に通っていたかということについて、確定的な情報は無いようです。

 

 

福田萌さんは横浜国立大学卒業、夫の中田敦彦さんは慶応義塾大学卒業という高学歴な夫婦であることから、お子さんは私立幼稚園を出たのでは?という予測や、インターナショナルスクールでは?といったような憶測が飛び交っているようですが、実際のところは定かではありません。

 

 

しかし、高学歴でセレブなお二人だけに、子育てや進学のことに関しては、熟慮の上で惜しみなく立派に子供を育て上げることでしょう。

 

 

福田萌の実家と旦那中田敦彦の年収はどちらが上?

引用URL:https://www.instagram.com/p/CyNnjSXL-uE/

福田萌さんの夫である中田敦彦さん自身の運営するYouTubeチャンネル『中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY』は、現在登録者数527万人という驚異的な数字を誇っております。

 

 

きっと収入もたくさんあるはずです。お金持ちであることは間違いありません。

 

 

また、福田萌さんの実家が運営する幼稚園事業では一体どれくらい収入があるのか。

 

 

ここからは相場からある程度の推測にはなってしまうのですが、中田敦彦さんの収入と比べるとどちらが上なのかを調べてみす。

 

 

両者ともお金持ちであることには変わりなさそうですが、詳しく見ていきましょう。

 

 

福田萌の実家はお金持ち?年収はどれくらい?

幼稚園を運営する場合の収入はというと、一言で言及することは難しそうですが、助成金などを含めた収入から、人件費や固定費などを含めた経費を差し引いた残りの金額を単純に収支ということにいたします。

 

 

調査してみると年間の収支が、幼稚園(認定こども園)で約550万円、保育園で約320万円となります。

 

 

福田萌さんの実家が経営する、認定こども園は2件、保育園は1件ですので、事業全体の収益は1,420万円ということになりますが、あくまで目安としてご理解ください。

 

 

また福田萌さんのご両親が運営していることを考えると、どちらかの収入は人件費として計上することになるので、世帯収入としては、これよりもはるかに大きいことが予想されます。

 

 

福田萌の旦那中田敦彦の年収を推測

次に福田萌さんの夫である中田敦彦さんの年収を予想してみます。中田敦彦さんはYouTubeだけでなく、タレント活動も行っていたり、サブスク型のオンラインサロンを運営していたりなど、他にも多方面にわたって活躍されております。

 

 

そんな中田敦彦さんの年収について、さまざまな記事よりリサーチした結果を記載しますがあくまで目安ですのでご了承をお願いします。

 

 

中田敦彦さんの推測される年収は7億円超えと言われており、その収入源は以下のようなものがあります。

  • YouTube「中田敦彦のYouTube大学」
  • オンラインサロン「PROGRESS」
  • アパレルブランド「カール・フォン・リンネ」
  • 音楽活動

 

 

中田敦彦さんの特徴は何といってもその話術にあります。自分の得意分野を最大限に生かして、今後ももっと収入を上げていくことでしょう。

 

 

福田萌の実家は幼稚園経営?超お金持ち?旦那中田敦彦の年収とどっちが上か?まとめ

引用URL:https://www.instagram.com/p/CmfUM7XS7SZ/?img_index=1

この記事のまとめ

  • 福田萌の実家は幼稚園を経営をしいる
  • 福田萌は幼少期に実家が経営する幼稚園に通っていたのかは不明
  • 福田萌の実家の収入と旦那である中田敦彦の収入では中田敦彦の圧勝

 

 

という結果となりました。

福田萌さんと、そのご家族皆さんが今後益々活躍してくれることを心から願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

エンタメ情報が大好きで、毎日ネットニュースなどでチェックしております。エンタメ全般が好きなのですが、特に芸能関係のネタをリサーチ執筆しております。今後ともよろしくお願い致します。